menu

ヤマハ「Formula Blue」スカラシップの2020年ドライバー募集開始

2019年12月15日 YAMAHA

YAMAHA Formula Blue

ヤマハ「Formula Blue」は、全国各地で開催されているヤマハSLカートミーティングに参戦経験のあるヤングドライバーにとって、4輪レースへのステップアップに繋がるチャンスのあるプログラムです。このチャンスを掴んで我こそは夢を実現したい!というドライバーはチェックしてみよう。応募の締め切りは12月23日まで。

サポート内容
全日本カート選手権 FS-125部門 フレーム 1台貸与
エンジン 1基貸与
カート用レーシングスーツ /シューズ/グローブ 一式支給
チームウェア支給 (ドライバー・メカニック 1名分)
フォーミュラトレーニング 実車によるショートコースでの練習走行
応募条件
・将来、4輪レースへのステップアップを目指し、2020年に開催されるFTRS(フォーミュラトヨタ・レーシングスクール)に応募できる者
・SLカートミーティングの参戦経験者(SL認定クラス)
・ヤマハが指定するプログラム内容に全て参加可能な者
・ヤマハ取引販売店が運営するチームに所属且つ販売店の推薦を得る者(2019年にレース活動の実績があるチーム)
・当該年14歳以上19歳以下の者
・全日本カート選手権FS-125部門のエントリーに必要なライセンスを所持し当該年度にシリーズ参戦(地域シリーズ5戦・東西統一戦)できる者(全戦)
・親権者の同意が得られる者
※2019年全日本カート選手権FS-125部門参戦経験者も対象

詳細はこちら(ヤマハ発動機公式WEBサイト)
https://www.yamaha-motor.co.jp/kart/news/archives/0064.html