menu

ROK SHIFTER 2020シリーズ 概要と参戦サポート価格での販売を発表

2019年9月3日 TONYKART Rok

ROK SHIFTER CUP

各国で開催されるROKシリーズで激戦をくぐり抜けてきたドライバー達が目指すROK SUPER FINAL 2020が来年の10月に早くも予定された。
それに向けて国内のROK SHIFTER CUPも概要が発表された。
ROK SHIFTER CUPのニューシリーズは、2019年9月1日~2020年8月31日までの全5大会のうち成績上位4大会の合計ポイントが対象で、得点最上位選手がシリーズチャンピオンとなる。
ROK SUPER FINALへの選出は、シリーズチャンピオンとシリーズ2位の2名、35歳以上シリーズ最上位1名の合計3名が基本となる。
招待選手にかかる費用は、渡航費及び宿泊費は個人負担となるが、エントリー代の他、シャーシやエンジンなどのマテリアルの多くは無償提供される。

また、魅力的なのは特別参加枠:ワイルドカードでの出場だ。今年の場合を例にすると、エントリー代、シャーシやエンジンなどのマテリアル、テントスペースなどを含めて約28万円で、渡航費及び宿泊費などを自分で負担すれば、リーズナブルに世界大会への参加が可能となる。もちろん、追加タイヤや消耗品など費用がかかることもあるが、それを考慮しても良いチャンスだといえる。

ROK SHIFTER CUPのニューシリーズは、2019年12月8日 鈴鹿カート選手権での開幕戦と第2戦からスタートする。2020年の開催は鈴鹿カート選手権の日程が決まり次第の発表となる。

2020 ROK SHIFTER シリーズ参戦サポート特得価格

さらに、シャーシやエンジンが特別価格で購入できる、2020 ROK SHIFTER シリーズ参戦サポートが発表された。詳しくは下記リリースをご覧ください。

詳しい内容は、トニーカートジャパンから発表された下記のリリースをご覧ください。
ROK SHIFTER CUP 2020 開催概要(PDF)
ROK SHIFTER CUP レギュレーション(PDF)

ROK SHIFTER CUPやSUPER FINAL参加に関するお問い合わせは、トニーカートジャパンまで。
https://www.tonykart.jp/

TONYKART JAPAN