menu

2019年 ROK 世界大会の日程が決定、日本からの招待枠も拡大

2018年11月21日 Rok

ROKワンメイクレースの世界チャンピオンを決する『ROK INTERNATIONAL FINAL』。その2019年大会が、イタリア・サウスガルダカーティング(ロナート)で2019年10月12日(土)に開催されることが決定しました。

日本のROK SHIFTER CUPからこの大会への招待は、従来のポイントランキング上位2名に、2019年は35歳以上の1名が追加され、合計3名へと招待枠が拡大しました。
招待選手の選出などは、以下のように行なわれます。
●2018年9月1日〜2019年8月31日のROK SHIFTER全レースが対象
●上記すべてのシリーズレースポイントが付与される
●最高得点獲得者がROK INTERNATIONAL FINALの招待選手となる
●選出ドライバーは2名+35歳以上1名の合計3名
●ポイント1位が辞退した場合は2位を繰り上げ、以下5位まで
●招待内容は以下のとおり
・エントリー費無償
・カートトロリー/シャーシ/エンジン/MXJホイル追加210/130各1無償
・タイヤはレース用ドライ1セット、練習用ドライ1セット、計2セットを無償
※渡航費及び宿泊費は個人負担
(招待内容は変更になる場合があります)

また、シリーズ戦の50%以上のレースに参戦しているドライバーには、特別参加枠(ワイルドカード)として通常エントリー1週間前の申込みへの優先権があります。
受け付けは先着順で、期間は1週間、オンライン受け付けのみとなります。

詳細はトニーカートジャパンの公式ホームページ等でご確認ください。

トニーカートジャパン公式ホームページ
https://www.tonykart.jp