menu

DNC EXGEL 神戸第3戦 橙侍槻 初優勝

2018年9月17日 EXGEL DUNLOP CUP

2018年9月16日 DNC(ダンロップネクストカップ) EXGEL 神戸シリーズ第3戦が神戸スポーツサーキットで開催されました。
タイムトライアルでトップに立ったのは橙侍槻。前回大会優勝の野村勇斗が2位につけ、3位に全日本カート選手権FS-125に参戦中の清水跳馬、唯一の女性ドライバーである翁長実希が4位に続きました。
地元神戸の15歳、橙侍槻は予選、決勝ともに他を寄せ付けないペースで走りきり、見事DNC初優勝を遂げました。
2位には予選で一旦順位を下げながらも決勝で追い上げた清水跳馬、3位には清水跳馬との接戦を攻略しきれなかった前回優勝者の野村勇斗が入りました。
翁長実希は決勝で一時2位を奪う好走を見せたものの、接触もあり残念ながら表彰台は逃しました。
最優秀ドライバーに贈られるMC-FORTUNEアワードは、この週末完勝を果たした橙侍槻に贈られました。
次回は10月14日に同じく神戸スポーツサーキット開催されます。
次のラウンドにも是非ご注目ください。

EXGEL Motorsport WEBサイト
https://motorsport.exgel.jp/2018/09/17/news025/

DUNLOP NEXT CUP
https://www.racingkartweb.jp/dunlop-cup/


EXGEL Motorsport