menu

EXGEL WORLD CHALLENGE 2018 レポート: Free Practice

2018年9月21日 EXGEL International 全日本

世界中から集まった全110名のドライバーが、CIK-FIA世界選手権のfree practiceに臨みました。
この2日間佐藤蓮は5種類のシャシー、異なるチューニングのエンジンとニュータイヤのテストを繰り返し、非常に忙しい2日間となりました。
佐藤蓮はそれぞれのセッティングを的確に評価し、週末に向け最適な方向性を模索しました。
ここクリシャンスタードでの走行は初めてでしたが、すぐに適応しトップグループと遜色ないタイムを記録していきました。
最後のセッションは残念ながらキャブレターのトラブルで終えることとなりましたが、きっちりと仕事をこなし実り多いフリープラクティスとすることができました。

佐藤蓮コメント:
これほど忙しいプラクティスは初めてでした!
テストの進め方が日本と全く違ったのですが、チームとのコミュニケーションが良好なのですぐになじむことができました。
いくつか課題もあったのですが、とても良い形でフリープラクティスを終えることができてトップのドライバーと競える自信を持てました。
チームのサポートには本当に感謝していますし、僕はこの週末できる限りのことをしていくつもりです。
ただ一つの心配は天気ですね・・・ウェットで一度も走らずにタイムトライアルが雨になってしまったらどうなるんでしょう。
でもとにかく最善を尽くしていくので、引き続きご注目ください!

EXGEL WORLD CHALLENGE 2018 レポート: Free Practice
https://motorsport.exgel.jp/2018/09/21/news027/

EXGEL WORLD CHALLENGE 特設ページ
https://motorsport.exgel.jp/worldchallenge/


EXGEL Motorsport