menu

EXGEL NEXT CUP with DUNLOP 2020 SERIES 開催概要を発表

2019年12月16日 EXGEL
EXGEL NEXT CUP

これまで多くのドライバーのステップアップを支えてきたNEXT CUP SERIESが、2020年はEXGEL NEXT CUPとして名称が変更され、さらに充実した内容で開催概要が発表された。
その中でもシリーズ賞典がEXGELワールドチャレンジプログラムと連携した海外レースへの参戦サポートとなっていることが注目だ。
EXGELは日本と海外をつなぐ道筋作りを行うことで、海外に挑戦するドライバーを支援していくとのこと。

賞典

■EXGEL NEXT CUP賞
EXGEL World Challenge
2021年度、サウスガルダ ウィンターカップ、ヨーロッパ選手権、世界選手権参戦いずれか1戦をサポート(OK/OK Jrクラス)
※EXGELが定めるチームからの参戦(渡航費、宿泊費、追加のメカニック等は個人負担)
https://motorsport.exgel.jp/worldchallenge/

■DUNLOP特別賞
DUNLOP タイヤテスト参加
※該当者は最終戦にて発表

開催日程

ツインリンクもてぎ北ショートコース 5月10日・6月21日・8月23日
鈴鹿サーキット国際南コース 5月24日・7月26日・9月27日
最終戦 フェスティカサーキット瑞浪 10月11日

※最終戦を含む全7戦の内、獲得ポイントの多い3戦を有効ポイントの対象
※3戦以上参加のこと(ただし、最終戦の瑞浪は参加必須)

参加資格

■ライセンス:JAF国内ジュニアB以上及びTRMC-S/SMSCライセンスが必要
■年齢:12歳(当該年度)以上
※他国のライセンスで上記内容と同等のライセンスの場合は、大会総合事務局が参加を認めた場合のみエントリーが可能

参加費用

■年間登録費用
¥165,000- (税込み)

■エントリーフィー(もてぎ・鈴鹿 毎レース必要)
¥60,000-(税込み)タイヤ1セット込み

■エントリーフィー(最終戦 瑞浪)
¥70,000-(税込み)タイヤ1セット込み

■スポット参加エントリーフィー
¥80,000-(税込み)タイヤ1セット、マシンステッカー1セット、スーツ貸し出し込み

※各大会には土曜日の走行料と保険料などが別途必要となります。

車両規則 抜粋

■カート
車両は自由。ただしフロントブレーキの装着は禁止
■エンジン
IAME X30 125cc 排気リストリクター付き
■タイヤ
DUNLOP ドライSL-6 レインW2
※タイヤは各1セットとし、配布されたものに限る(レインタイヤは各自で用意する・1大会1セット)

EXGEL NEXT CUP with DUNLOP 2020 SERIES 規則書(PDF)

お問い合わせ

■大会総合事務局
有限会社ケーアールピー(KRP)
〒612-8471 京都市伏見区下鳥羽長田町161
TEL:075-612-1191/FAX:075-612-1192
http://www.krp-ms.com/racingkart/

 


EXGEL Motorsport