ROTAX MAX CHALLENGE

max_topimage


オーストリアのROTAX(ロータックス)社が1997年に発売した『125MAX』、通称マックスは、当時「100cc・空冷・直結(押しがけ始動)」が当たり前だったレーシングカートの世界にあって、「125cc・水冷・クラッチ&セルスターター装備」という斬新なフォーマットを持って登場した挑戦的なエンジンだった。この125MAXがリリースされるや、その優れたドライバビリティやイージーメンテナンス&ローコストといった魅力が、ホビー指向のドライバーを中心に大きな評判を呼び、たちまち世界中に普及。やがてレーシングカートそのものの標準規格を「125cc・水冷・セルスターター始動」へと導く革新をもたらした。MAXエンジンのシリーズには2002年に2段変速機構を備えたハイパワー版『DD2』が加わり、これも世界中の上級ドライバーたちに人気を博した。このMAXエンジンの無改造ワンメイクレースが、『Rotax MAX Challenge:RMC(ロータックス・マックスチャレンジ)』。ROTAX社が制定する世界統一規則で行なわれるレースだ。これが1999年にスタートするや、たちまち多くのカートファンの心をつかみ、今や50カ国以上でシリーズが開催される世界屈指の人気レースとなった。マックスチャレンジには各国のシリーズのみならず、『Euro Challenge(ユーロチャレンジ)』『Asia Challenge(アジアチャレンジ)』といった地域別の国際シリーズもあり、こちらでは極めてハイレベルなコンペティションが繰り広げられている。
マックスチャレンジは日本でも最も人気の高いレースのひとつとなり、現在は北海道から九州まで15のコース
及び地域でシリーズが実施されている。

マックスチャレンジには、年代別にエンジンが異なる5つのクラスがある。
【DD2】 DD2エンジン(2段変速・32.6hp)/当該年 中学3年生以上
【MAX】 125MAXエンジン(28.5hp)/当該年 中学3年生以上
※30歳以上対象の「Masters」クラスもあり
【Junior MAX】 125Junior MAXエンジン(20.4hp)/当該年 小学6年~高校2年生
【Mini MAX】 125Mini MAXエンジン(13.6hp)/当該年 小学4年~中学3年生
【Micro MAX】 125Micro MAXエンジン(6.8hp)/当該年 小学1~6年生

Micro MAXからMAXまでの4クラスのエンジンは、125MAXをベースに可変排気バルブの有無や吸・排気リストリクターで最大出力を変えたもので、それぞれコンバージョンが可能。ひとつのエンジンで仕様を変えて違うクラスに参加できることも、マックスチャレンジの魅力のひとつだ。

GRAND FINALSとは

マックスチャレンジの参加者にとって最大の目標となるのが、毎年のシーズン末に世界中のMAXユーザーを集めて、DD2/MAX/Junior MAXの3クラスの世界チャンピオンを決する『GRAND FINALS(グランドファイナル)』だ。この大会に出場できるのは、各国&地域のシリーズでチャンピオン(及びそれに匹敵する順位)となった招待選手のみ。参加者には渡航費と大会期間中の宿泊費が支給され、レースで使うマシンはすべて主催者が会場に用意する。完全なイコールコンディションによる実力勝負の戦いとあって、「ここで優勝することはどんな国際レースで勝つことより難しい」ともいわれる。また、 “各国のMAXユーザーの交流”もグランドファイナルの趣旨のひとつで、マシンを降りたあとの友好的な雰囲気も、他の国際マッチにはない魅力だ。

関連サイト

ROTAX MAX CHALLENGE JAPAN 公式サイト

レース動画

全ての動画はmovieページをご覧下さい。

ROTAX MAX CHALLENGE GRAND FINALS 2012                           AL AIN RACE WAY(UAE) 2011.11.23-26
Junior MAX
QUALIFYING HEATS  A+D B+C 2ND CHANCE PRE-FINAL FINAL
#131 FUKUZUMI NIREI   #151 MAKINO TADASUKE   #171 TANAKA TERUHISA   #164 SASAHARA UKYO
Senior MAX
QUALIFYING HEATS  A+D 2ND CHANCE PRE-FINAL FINAL
#251 MATSUMOTO YOSHITO   #262 SASAKI HIROTAKA   #263 SEKIOKA TOSHIKI
MAX DD2 MASTERS
QUALIFYING HEATS  A+D 2ND CHANCE PRE-FINAL FINAL
#429 KYOTAKE KENGO   #436 MATSUYA TAKAO
MAX DD2
QUALIFYING HEATS  A+D 2ND CHANCE PRE-FINAL FINAL
#325 FUJITA SENA   #335 KITAZONO SHOTA

 

関連ニュース

ROTAX MAX News一覧

Top