ROTAX MAX FESTIVAL、「Le Beausset Formula Academy Award」は 堤 優威選手が受賞。テストスカラシップを実施

ROTAX MAX Challengeシリーズの、世界大会となるGRAND FINALへの出場権を決める、2013 ROTAX MAX FESTIVAL in FestikaCircuit Mizunamiが10月5日(土)・6日(日)に行われ、ル・ボーセモータースポーツは、昨年に続き、MAXシニアクラスで最も印象的で輝いた走りを見せた選手に対し、「Le Beausset Formula Academy Award」として、テストスカラシップを提供しました。
45台ものエントリーを集め、激しいバトルが繰り広げられた、MAXシニアクラスにおいて、予選ポールポジションから激しいバトルのすえ優勝した、BEMAX RACINGの堤 優威選手が受賞し、大会の約1か月後には、テストスカラシップを実施しました。 Le Beausset Formula Academyのフォーミュラカーでの走りだしではマシンの感触を確かめながらスタート。徐々にマシンの感覚を掴むと、周回を重ねる毎にスピードを上げ、最後には攻めた走りをするまでに。カートでの実力と、これからの可能性を見せたテスト走行となりました。 Le Beausset Formula Academyは、カートからフォーミュラへのステップアップのための環境を整え、これからも次世代を担う若手ドライバーを支援していきます。

Le Beausset Motorsports

受賞走り1

レクチャー走り2

Le Beausset Motorsports ホームページ
http://lebeausset-motorsports.com

Top